新作モデル 9.5L エアー手動兼用 オイルチェンジャー H104 エアー抜きもOK-その他




・付属のブレーキオイル用ホースでブレーキのエアー抜きにも使用可能。
 2人必要だったエアー抜きが1人で出来るので大変便利。

・車体をリフトアップすることなく、エンジンオイルを抜き取ることができるのでリフト待ち時間やジャッキアップの手間が掛からず、作業時間の短縮が可能。

・オイルチェンジャー側面のオイルレベルで、オイルの量と色が確認できるので、車のメンテナンス状態を確認することが出来ます。また、注入オイル量の参考にもなる。

・手動・エアー兼用なので、エアーでのスピーディーな作業やコンプレッサーが使えない環境(出張)のどちらでも使用可能。


■商品仕様

・本体サイズ:340×260×600mm

・タンク容量:9.5L

・耐熱温度:95℃

・重 量 : 3kg

・付属品:オイル吸引用ナイロンホース(7.8×9.8×1000mm, 5.3×6.7×1000mm,3.5×4.5×1000mm )
      ブレーキエア抜き用シリコンホース(4×8×1500mm )
      オイルパン深度探査用ピアノ線
・重量:3.8Kg  
   

オイルチェンジャー作業手順
注意:オイル排出時、側面に記載がある傾きレベルより深く傾けないで下さい。
1.オイル交換作業を行う前に5分ほど暖気運転してオイルを温めておきます。
2.エンジンを切った状態でボンネットを開けエンジンオイルのレベルゲージを取り出して下さい。
レベルゲージパイプにホースを差し込んでください。
※付属のホースからレベルゲージパイプの径に合う(近い)ホースを選んで下さい。
3.ホースがオイルパンの底まで届いているかご確認ください。
4.エアーバルブを開けるか、ハンドルを4〜6回押し、すべてのオイルを抜き取ってください。
5.オイルが溢れそうになったらデコンプボタン(圧抜きボタン)を押してエアーバルブを閉めて下さい。
6.オイルの状態を確認し、抜き取った量を記録しておいて下さい。新品オイルの目安量となります。 
 

■ご注意(免責)> 必ずお読み下さい
・輸入品の為多少の傷・汚れがある場合がございます。
・予告なく仕様が多少変更される場合がございます。
・商品はモニターによって色合い等、実物と多少差異がある場合がございます。
・商品使用の際に生じた、破損、怪我、損害などは一切責任・賠償等に応じることはできません。
・取扱説明書などがございませんので、経験者、商品知識のある方のみお願いします。
・商品の使用方法などの質問にお答えする事は出来かねます。

1 / 985